Subscribe Favorite

神待ちに潜む注意点とは何か

Written on 11月 20, 2015 by ぽすと

神待ちというジャンルは、家出少女を相手にする以上非常に相手を見つけやすく簡単にセックスまで持っていくことができるというとても便利なジャンルではあります。
しかし、便利だからこそ罠もありますので神待ちジャンルというような物には気をつけなくてはいけないこともあることをお教えしましょう。

神待ちで気をつけなくてはいけないこと

それは、神待ちには業者ぐるみの組織的な詐欺があるわけではないのですが、個人での美人局のような詐欺をするというような人はいたりするんですね。
だから、そういう詐欺目的で利用している人の手口や注意方法について紹介しましょう。

神待ちの詐欺について

神待ちでの詐欺は、おもに未成年であることを利用した美人局のような形式になることが多いですね。
これはつまり、最初は18歳以上だと名乗ったりあえて年齢を名乗らずに家に泊めてもらい、セックスをしてから、後でそのこの保護者を名乗る相手が現れ、その子は未成年だと言い張り、訴えるということを盾にしてお金を脅し取ろうとするようなことですね。
確かに、未成年とのセックスは条例で禁止されていることですので、訴えられれば罪に訴えられることもあります。

しかし、これは18歳未満であることを知らなかった場合には相手が騙していたから、ということで相手側を逆に訴えることができるんですね。
実際、未成年保護条例に関しては未成年者の方に対しても、虚偽の年齢を言っていた場合は相手が罪に問われることもありますからね。

If you enjoyed this post Subscribe to our feed

Comments are closed now!